よくあるご質問

Q
長期間のんでもいいですか。
A
風邪の時だけ服用していただくお薬ですので、長期間(5日以上)の服用は避けてください。
Q
水またはお湯に混ぜてのんでいいですか。
A
水またはお湯に混ぜての服用はお避けください。
Q
妊婦でも服用できますか。
A
妊娠している方は医師、薬剤師または登録販売者にご相談してください。
Q
授乳中でものんでいいですか。
A
特に母乳中への移行が問題となる成分は含まれておらず、授乳中でも服用いただけます。
Q
パッケージの「持病」とは何ですか。
A
完治せず慢性的または断続的長期にわたる病気を一般的に持病と表現します。
ベンザ調薬A末は、生活習慣病やその予備軍、胃腸虚弱の方におすすめしますが、それ以外でも治療中の疾患や服用中の医薬品がある場合は、OTC医薬品購入前に専門家にご相談ください。
Q
高血圧、脂質異常症、糖尿病などの治療薬とベンザ調薬A末とののみ合わせは問題ありませんか。
A
主要な生活習慣病治療薬との相互作用が、特に問題とされる成分は配合していません。
しかし、アセトアミノフェンにワルファリンカリウム(血管病の予防に用いられる抗凝血薬)の作用増強のおそれがあるなど、すべての医療用医薬品において問題がないとは言い切れませんので、念のため主治医にご相談ください。
Q
持病の治療で長期間処方薬を服用し、腎機能や肝機能が悪化している場合に服用してよいですか。
A
腎機能や肝機能が悪化している場合、症状の悪化や、医薬品の代謝や排泄が遅れることにより思いがけない副作用が起こるおそれがあるため、主治医にご相談ください。
Q
高血圧の方が注意すべきOTCかぜ薬の成分は何ですか。
A
高血圧の方が、注意すべき主な成分は以下の通りです。(これらの成分が、すべてではありませんので、医師、薬剤師または登録販売者にご相談してください。)
成分 解説
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 交感神経刺激作用により、血圧を上昇させ、心拍数を増加させるため、高血圧の症状を悪化させるおそれがあります。
dl-メチルエフェドリンサッカリン塩
マオウ
塩酸プソイドエフェドリン(禁忌)
グリチルリチン酸(40mg/日以上) 大量に服用するとナトリウム貯留、カリウム排泄促進が起こり、浮腫、高血圧、四肢麻痺、低カリウム血症の症状があらわれ、高血圧を悪化させるおそれがあります。
カンゾウ(原生薬換算1g/日以上)
これらの成分はベンザ調薬A末には含まれておりません。
Q
糖尿病の方が注意すべきOTCかぜ薬の成分は何ですか。
A
糖尿病の方が、注意すべき主な成分は以下の通りです。(これらの成分が、すべてではありませんので、医師、薬剤師または登録販売者にご相談してください。)
成分 解説
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 肝臓のグリコーゲンを分解して血糖値を上昇させる作用があるので、糖尿病を悪化させるおそれがあります。
dl-メチルエフェドリンサッカリン塩
マオウ
塩酸プソイドエフェドリン(禁忌)
ジメモルファンリン酸塩 糖尿病及び糖尿病境界型患者で耐糖能の異常がみられたとの報告があります。
これらの成分はベンザ調薬A末には含まれておりません。
Q
チンピが入っていますが、血圧の薬と一緒にのんでもいいですか。
A
チンピはウンシュウミカンの果皮を乾燥させたものですので、血圧の薬と一緒におのみいただいても薬の作用に影響を及ぼすことは考えにくいです。
血圧の薬を服用されている方でベンザ調薬A末を服用された場合は、次回受診時にそのことを主治医にお話ししてください。
Q
透析患者でも服用できますか。
A
主治医の先生にご相談頂き、その時の指示に従うようにしてください。

ベンザ調薬A末 HOMEへ

このページのTOPへ